So-net無料ブログ作成
検索選択

We Are X! X JAPANのドキュメンタリー、米配給決定! [映画]

main.jpg
海外でも人気のある、日本が誇るロックバンド X JAPAN のドキュメンタリー映画『ウィー・アー・エックス(原題) / We Are X』の米配給が、配給会社ドラフトハウス・フィルムズに決定した。10月21日(現地時間)から、ニューヨーク、ロサンゼルスで限定公開され、その後賞シーズンに向けて全米の主要都市で公開される予定であることが、宣伝を担当する会社 42 west によって明らかになった。

Lapomine

 アカデミー賞長編ドキュメンタリー賞を受賞した『シュガーマン 奇跡に愛された男』のジョン・バトセックが製作し、1990年代に世界的な人気を誇ったバンド、バックストリート・ボーイズのドキュメンタリー『BACKSTREET BOYS:SHOW ‘EM WHAT YOU’RE MADE OF』も手掛けたスティーヴン・カイヤック監督がメガホンを取った。今年のサンダンス映画祭では審査員特別編集賞を受賞し、さらに映画や音楽の祭典SXSWでも上映され高い評価を受けていた作品だ。

 YOSHIKIがバンドを再結成し、ニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンでコンサートを行う過程を描いたもの。今後、アメリカの一般客にどのように評価されるのか楽しみだ。

引用:シネマトゥデイ

口周り

クリーミュー
タグ:YOSHIKI JAPAN X are We

『3月のライオン』追加キャスト発表!佐々木蔵之介、有村架純など豪華出演者が勢揃い [映画]

hwchannelw_20160707_4410310_0-enlarge.jpg
 羽海野チカ原作の人気コミックの実写映画化『3月のライオン』が、2017年春に前編・後編の2部作で公開されることが決定した。それに合わせ、注目の第2弾キャストが解禁となり、島田開役の佐々木蔵之介、後藤正宗役の伊藤英明、宗谷冬司役の加瀬亮、川本あかり役の倉科カナ、川本ひなた役の清原果耶、川本モモ役の新津ちせ、川本相米二役の前田吟、幸田香子役の有村架純、幸田柾近役の豊川悦司ら、錚々たる豪華キャストたちが出演が発表された。 『3月のライオン』は、幼い頃に事故で家族を失った17歳のプロ棋士・桐山零を主人公にしたラブストーリー。心に深い孤独を抱え、将棋に対する中途半端さを思い悩みながら日々を過ごしていた零が、川本家の3姉妹(あかり、ひなた、モモ)と出会い、彼女らと接するうちに少しずつ心が溶け始めていく姿を描く。
 
 本作の主人公・桐山を演じる神木隆之介と同様に、実写映画化発表後に原作ファンがネット上でキャスティングを熱望した棋士・島田を演じる佐々木は、「ご期待に応えられるのか、島田八段のごとく胃がキリキリ痛んでおります」と原作キャラを意識してコメント。同じく原作ファンの間で川本三姉妹の長女・あかり役の支持が厚かった倉科カナは「もし演じるなら、いつかは『あかりさん』を演じたいなっと思っていた」と告白する。
 
 500人ものオーディションを勝ち抜いて川本家次女・ひなたに選ばれた清原は「自分の中に強い芯を持っているけど、どこか儚い。そんなひなたを私なりに精一杯演じたいと思います」と意気込む。そして、これまで演じてきた役柄とは異なり、零の義姉であり、美しくも気性の激しい女性・香子に挑戦した有村は、「毎回密度の濃い撮影でした。何度も何度もテイクを重ねて作られていくシーンが不思議と心地よくて、まだまだ役を演じていたい思いでした」と、初となる大友組での撮影を振り返った。

 映画『3月のライオン』前編・後編は2017年春、全国ロードショー。

引用:クランクイン!






エマ・ワトソンが拷問施設に潜入「コロニア」ポスター完成&場面カット公開 [映画]

main_large.jpg
 エマ・ワトソンが秘密警察の拷問施設に潜入する主人公を演じた政治スリラー「コロニア」のポスターが完成した。あわせて、施設内の異常性を示唆する劇中カットが公開された。

「Quiero ser(原題)」でアカデミー賞短編映画賞を受賞したドイツ人監督フロリアン・ガレンベルガーがメガホンをとり、1973年にチリの独裁政権下で起こった実話を映画化。チリの軍事クーデターに巻き込まれたレナ(ワトソン)の恋人ダニエル(ダニエル・ブリュール)は、慈善団体と称する秘密警察の拷問施設“コロニア・ディグニダ”に送られてしまう。レナは、恋人を助けるためたったひとりでコロニアに潜入することを決意する。

史実に基づいて製作された今作では、コロニアの教皇シェーファーの暴力や、施設内で暮らす人々に課せられた重労働を描くシーンの撮影が過酷を極めたといい、ワトソンは「泥だらけ、傷だらけで、びしょ濡れになるなんて、脚本だけではわからなかった(笑)」と本音を吐露。それでも「精神的に大変だったけど、やりがいがありました」と充実感をにじませている。

ポスターは、「必ず、私が、救い出す」とのコピーが添えられ、強い意志を感じさせるワトソンの眼差しが印象的な仕上がりとなっている。「コロニア」は、9月17日から東京・ヒューマントラストシネマ渋谷、角川シネマ新宿ほか全国で公開。

引用: 映画.com

頑張らないダイエット【チラコル】
食べれるバストアップサプリ
塗るより簡単!飲む日焼け止めサプリメント