So-net無料ブログ作成

男性と会話が弾むこと間違いなし!今夏始めるべき趣味5つ [恋愛]

modelpress_1600812_0-enlarge.jpg
【恋愛コラム/モデルプレス】男性との会話を盛り上げ、楽しむためには話題づくりが大切です。さまざまな情報を収集するのはもちろん、この夏から新しい趣味を始めるのもいいでしょう。そこで今回は、男性と会話が弾む今夏始めるべき趣味をご紹介。何か始めたい、趣味をつくりたい女性はぜひチェックしてくださいね。

[ハート]年齢問わず楽しめる「ボルダリング」

今年、男女ともに流行しているボルダリング。

ボルダリングとは、岩を登るロッククライミングの易しいバージョンと言うと想像がつくかもしれません。

岩の代わりに壁についた突起物に手足をかけて上手に上へ登るアクティブスポーツです。

アクティブといっても激しい動きはほとんどしません。

落ちたら怖い…と思っている人でもロープをつけて登るので安心ですよ。

また、さまざまな筋肉を動かすので新陳代謝アップにつながり、ダイエットにも効果があります。

男女の仲間同士で楽しめる趣味なの得、会話が弾むこと間違いなしですよ。

[ハート]ダイエット気分で始められる「キックボクシング」

男性の中には格闘技に興味のある人は多いもの。

女性とは縁がない趣味と思いがちですが、近年、プロレスが流行していることもあり、格闘技にはまる女性も多いのです。

そこで、今年の夏おすすめしたいのがキックボクシング。

キックボクシングは足げりを主にしているスポーツです。

激しい動きをするのでは…と不安になりますが、ボクシングジムでは女性を対象にしたメニューを組んでいます。

ダイエットや健康目的で気軽に楽しむことができるでしょう。

また、ボクシングジムに通う男性と仲良くなれるかもしれませんよ。




[ハート]意外と男性がくいつく「ゲーム・漫画」

日本を代表する文化になっているゲーム・漫画といったサブカルチャーに触れるのもいいでしょう。

意外とゲーム・漫画が趣味という女性にくいつく男性は多いです。

どんなゲームが好きなのか、どんな漫画を読んでいるのか、会話が盛り上がりますよ。

ゲームや漫画に触れたことがない女性でも、誰もが知っているようなゲームや漫画、アニメは把握しておくといいでしょう。

また、気になる彼が好きそうな作品をリサーチするのもいいですね。

「詳しく教えてくれないかな?」「今年夏の注目作品ってある?」「今、何観ているの?」と尋ねれば、男性は喜んで教えてくれるでしょう。

[ハート]休日はさまざまなところに出かける「旅行」

趣味の1つとして旅行を始めるのもおすすめです。

さまざまなところに出かけることで、新しいお店や人に教えたくなるようなカフェ、穴場スポットを男性に教えることができます。

旅好きの男性とは情報交換ができるはずです。

特に、夏は涼しいスポットがいいでしょう。

休日は家にこもらず、1人でもさまざまな場所に出かけてみてください。

思いも寄らない場所で素敵な出会いがあなたを待っているかもしれませんよ。

[ハート]定番の「料理教室」もおすすめ

女性の趣味でも定番中の定番、「料理教室」もおすすめです。

男性にとって手作りは特別なものに感じます。

どんな料理が得意なのか、自分の好きな料理を作ってほしいなど会話を盛り上げることができるでしょう。

また、「次は手作りのお菓子を持っていくね!」と次回のデートを取りつけることもできます。

料理教室なら涼しい室内で楽しむことができ、夏バテ対策を教えることもできるので暑い夏にはとっておきの趣味といえるでしょう。

料理の腕を磨くためにも、自分で新たな分野にチャレンジしたり、思いきって料理教室に通ったり、行動してみてくださいね。

いかがでしたか?

今年の夏、何か始めたい人はぜひ紹介した5つに挑戦してみてはいかがでしょうか?

思いきった行動は新しい人との出会いはもちろん、自分自身の成長にも繋がりますよ。

男性との会話も弾み、一緒に趣味を楽しむこともできるでしょう。

引用:modelpress




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

30代の大人女子が陥りがち!? 恋愛のウッカリNG行動3つ [恋愛]

Fotolia_113431280_Subscription_Monthly_M-20160704120444-e1467869454805.jpg
厚生労働省の調査によると、平成27年の日本人女性の平均初婚年齢は29.4歳。

今や未婚のまま30代を迎える女性は珍しくなくなりました。

最近の30代は、見た目も気持ちも若々しい人が多いですよね。

とはいえ、さまざまな人生経験を積んできた30代女性は、20代までの若い女性とは確実に“何かが違う”のは事実。

20代までの恋愛とは異なる、30代ならではの“注意すべきポイント”とは何でしょうか?

■1: 「世の中なんて、男なんてそんなものよ」酸いも甘いも噛み分けたつもりが……
酸いも甘いも噛み分けたオトナの女はたしかに魅力的ですが、一歩間違えるとただの“ひねくれた”人に。

社会人になったばかりの頃、右も左もわからないのに職場で意地悪なお局様にさんざんいじめられた。「ああはなるまい!」と心に誓ったはずなのに、一生懸命生きているうちに次第に心がすさんできて……。

そんな時こそ思い出したいのが、子どもの頃の繊細で優しい気持ち。

詩人・茨木のり子の『汲む―Y・Y―』という詩では、オトナになるということは“すれっからし”になることだと思って背伸びをしている少女時代の作者に対し、ある大人の女性が優しく語りかけるシーンがあります。

<初々しさが大切なの 人に対しても世の中に対しても

人を人とも思わなくなったとき 堕落が始まるのね

堕ちてゆくのを 隠そうとしても

隠せなくなった人を何人も見ました>

この言葉にはっとした“わたくし”は、深く悟ります。

<あらゆる仕事 すべてのいい仕事の核には

震える弱いアンテナが隠されている きっと……>

いつしか封印してしまった“震える弱いアンテナ”も、人生経験を積んだ今なら“大人の知恵”で守れるはず。

“大人の女性の知恵”と“初々しい気持ち”を兼ね備えているのが、本当の“イイ女”なのかもしれませんね。

■2: 「いつ結婚できるのか守護霊に聞こう……」スピリチュアルに依存して、散財する
恋愛・結婚では、必ずしも努力が報われるとは限りませんし、100%うまくいくマニュアルもありません。

相手の気持ちやタイミングなど自分ひとりではコントロール不可能なことに結果を左右されるため、精神的に不安定になりがち。

不安な気持ちを紛らわせるため、“生活に支障をきたすほど”スピリチュアルに傾倒する30代の女性も多いそう。

スピリチュアルへの過度な依存に警鐘を鳴らしてきた認知科学者の苫米地英人氏は、著書『スピリチュアリズム』の中で次のように指摘しています。

<思考停止は確かに簡単です。ただ、本当の安らぎは理性の限界まで考え抜いたうえで初めて訪れるもの>

<スピリチュアルとは「間違っていても信じたい」と思うことです。それに対して科学とは、徹底的な吟味をし、自分で打ち立てた考えを自ら批判し懐疑するものだということです。>

歴史ある神社にお参りして、数百円のお守りを購入して大切にする、といった素朴な信仰心であれば問題ないそう。

しかし、数十万円もする高額な開運グッズや“お告げ”などにお金をつぎ込み、食生活やファッションはボロボロ……という状況はかなり危険。

占いやスピリチュアルはひとつの参考程度にとどめて、最終的な判断は必ず“自分の頭で考えて”下すべきです。

■3: 「あの子よりもよい条件で結婚したい!」女友だちと比較して、対抗意識を燃やす
いくら平均初婚年齢が上昇し続けているといっても、30代になると周囲は結婚している人も多いものですよね。

「友だちよりも幸せな結婚をしたい!」と謎の対抗心を燃やす人もいるかもしれません。

しかし、“幸せな結婚”の定義は人それぞれ。

「世間からみて普通かどうか」「友だちに羨ましがられるか」ばかりを気にしていると、自分にとって本当に良い縁なのかわからなくなってしまいます。

以上、30代の恋愛ならではの“注意すべきポイント”をピックアップしてご紹介しましたが、いかがでしょうか?

「30代を独身のまま迎えてしまった……」とガックリきている女性も多いかもしれません。

しかし、これまで積んできた人生経験やそれに基づく知恵など、30代ならではの強みもたくさんあるはず。

それらを活かしながら、“自分自身から見て”幸せな恋愛・結婚を目指していきたいですね。

引用:BizLady






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

【恋愛塾】ゲスなオトコはお断り!“二股をかけてくる男性”の特徴 [恋愛]

c6bf793fca932380c8af6fb9a62c451e-300x200.jpg
芸能界で今年上半期に相次いだ不倫騒動。これは決して他人事ではなく、奥さんや彼女がいるにも関わらず、二股をかけてくるゲスな男はたくさんいます。

もしかしたら、あなたが今付き合っている彼氏も彼氏ではなく、すでに奥さんがいる可能性も。

できる限り、ダメンズには引っかかりたくないですよね。そのためには、出会った時点で相手の本性を見抜く必要があります。

そこで今回は“二股をかけてくる男性”の特徴をご紹介してまいります。

デートがいつもホテル

正式な彼女として認めてもらえているはずなのに、デートはいつもホテル。
本来、カップルであれば、一緒にキレイな夜景を見に行ったり、美味しい食事をとったり、映画をみたりと、楽しい一時を過ごすものですが、毎回のデートがホテルということは、相手はあなたのカラダだけしか興味がないのでしょう。

きっと周りから言われなくても、ホテルでしかデートをしてくれない相手をあなたは既に疑っているのでは?

そんな最低なダメンズとは、これ以上、関係が深くなる前にお別れしておきましょう。

ドタキャンを繰り返す

今日はずっと楽しみにしていた彼とのデート。

「さぁこれから出かけよう!」と思っていた矢先に彼からの着信。「ごめん、今日は会えない」と言っている声の向こう側では、明らかに女性の声もしていて、そのとき初めて、自分が決して彼女ではないということに気がつく人も多いでしょう。

いくら仕事が忙しいとはいえ、頻繁にドタキャンを繰り返すなら、他に女がいてもおかしくありません。本当に彼が誠実な人なら、ドタキャンをしてもすぐに別の日にデートをしてくれたり、なかなか会えない場合は、まとまった時間をとって、旅行に行ってくれるでしょう。

ドタキャンを繰り返している時点で、もう別れを突きつけるべき!

女の影がチラついている

一緒にデートをしていても、彼は常に携帯を離さない……。

たまに電話をしていても、相手は明らかに女性。「仕事関係だから」と言っている割には鼻の下が伸びていて、しかもその日のデートを早く切り上げられたときには、完全に他にも女がいるといっていいでしょう。

大切な時期(結婚適齢期に)、そんなどうしようもない男と付き合っている時間は残されていません。あなたとの時間を最優先してくれる誠実で優しい彼をみつけましょう。



酒癖が悪い

お酒が入った途端に、人間性が変わる人はたくさんいます。

あなたが目の前にいるにも関わらず、他の女性に手を出しているなら、それはもう完全にアウト。

どんなに普段、自分に対して優しく接していても、酒癖が悪く、周囲に迷惑をかける人とは家庭をもつべきではないでしょう。

たとえ結婚まで辿り着けたとしても、結局は彼の酒癖に耐え切れなくなって、離婚するだけ。彼が変わるのを待っても、おそらくほとんど意味がないでしょうね。

優しさがわざとらしい

他に女性がいると、一人一人の女に対して、やたらと優しくなる人もいます。

たとえば必要以上にエスコートをしたり、周囲の視線を気にせずあなたに絡んできたり……。でも、きっと勘が鋭い女性なら、彼の優しさがわざとらしいことは分かるでしょう。

本当に心から優しい人は、さっと気遣いをしても、とても自然体でスマート。

そんな姿にドキっと惚れ直すものですが、複数の女性とデートをしているような男は、とにかく何をするにしても、わざとらしいのです。

少しでも「何か変だな……」と思うなら、彼との関係は早めに解消しておいたほうが安全!

「何か変」と思ったら、自分を守りましょう! ゲスな男と付き合うのはその瞬間は癒されたとしても、長い目で見ると時間の無駄です。

ゲスな男に引っかかるな!

芸能人の不倫騒動を見て分かるように、世の中には最低な男たちがたくさんいます。

最初は優しい人と思えても、付き合っていくうちに違和感を覚えるなら、その彼もゲスな男の可能性が高いでしょう。

どうしても「彼だけは違う」と思ってしまいますが、彼を変えようと努力するのではなく、自分が今よりも幸せになれるには? と考えるべき。そんな男とは、さっさと、さよならをして心優しい真面目な男性をゲットしましょう!

引用:Suits-woman.jp






飲む日焼け止めサプリ P.O.L.C.
タグ:恋愛 二股 ゲス
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

妻の多くが何食わぬ顔で不倫 [恋愛]

post_15480_woman.jpg
 ミュージシャンのファンキー加藤が、飲み仲間であるお笑いタレント・柴田英嗣(アンタッチャブル)の元妻とダブル不倫をした上、妊娠させていたことが発覚して話題になっている。

 柴田の元妻は、当初、素性を隠して加藤に接近したとも一部で報じられており、この“サークルクラッシャー”(コミュニティ内の恋愛で人間関係を悪化させたりする女性のこと)的な行動に、一部で非難の声も上がっているようだ。
 知らなかったとはいえ、友人の妻と関係を持ってしまい、さらに妊娠させるという、男性にとって最大の悲劇。筆者は、不倫経験がある男女50人ほどにインタビューをしたことがあるが、結果的に不倫相手の男性を離婚させる“略奪婚”をしたのは、子供を妊娠した女性だけだった。
 つまり、男女のフワフワした関係を着地させるには、子供という圧倒的な存在感が必要なのかもしれない。
 略奪婚をした女性たちに、離婚から結婚までに一番大変だったことを聞くと、異口同音に「男性が妻との離婚を渋ったこと」を挙げた。男性は“習慣”のなかで生きており、それを変えることが困難な生き物なのだ。それと同時に、男性は女性から愛されたいと思っている。
 そして、単調な習慣のなかで“足りない何か(ドキドキや射幸心、新鮮な肉体関係)”を不倫相手に求めているだけなのだ。
上司や元カレと不倫三昧、夫には「ざまあみろ」


 さて、ここで目を向けたいのが妻の不倫事情だ。夫は信じたくないかもしれないが、多くの女性が、夫以外の男性と肉体関係を持っている事実がある。リッツ探偵社の山村佳子氏は、「スマートフォンの浸透とともに、妻が不倫するケースが増えている」と語る。
「スマホがあればいつでも連絡ができますから、不倫は容易です。家事や仕事の合間を縫って、ちょっとした時間に恋愛を楽しんでいる人が多いと感じます」(山村氏)
 その相手だが、専業主婦はフェイスブックで再会した元カレや同級生、有職女性は、同僚や取引先など仕事関連の男性が多いという。
「例えば、営業車で同僚とラブホテルに入る、出張してきた同級生のホテルに遊びに行くなど、1~2時間の逢瀬を楽しみ、何食わぬ顔をして家庭に帰る。そんな妻は多いですよ。
 妻側から夫の浮気調査の依頼がある時は、『慰謝料が取れるように、確実に証拠を押さえてください』というオーダーが多いです。一方で、妻の浮気に気がついた夫側からは『相手が誰だか知りたい。妻に知られずに別れさせてほしい』という相談を受けます」(同)

 また、不倫というと美男美女の恋愛を思い浮かべがちだが、必ずしもそうではない。筆者が取材した不倫女性のなかには、ボサボサのヘアスタイルに太めの体形、出産経験がある“典型的なおばさん”も多い。ただ、彼女たちの共通点は、笑顔が多くて他者に寛容で、ほのかな色気があることだ。
「出産しても仕事を続けていますが、夫は何もしないし、家事や育児に文句を言ってくるんです。飲み会に行くと嫌な顔をするし……。
 結婚して10年間、私ばっかり我慢していたんですが、新しく赴任してきた上司と恋愛関係になってから、すごく楽になったんですよね。夫に復讐したような気持ちが大きいかな。私も、女としてイケてるんだ、と自信がつきました」(42歳/証券会社勤務/息子10歳・6歳)
「出産後、(セックス)レスになって3年目。何をやっても拒否されるようになった38歳の時に、同じ年の元カレ(コーヒーショップ経営)と再会し、週末は彼の家で会っています。
 私を女として見なくなった夫に、『ざまあみろ』と言ってやりたい気分。外資系金融関連会社に勤務するエリート系の夫とは、何もかもが違うんです。私の話を聞いてくれるし、すごく私のことをわかってくれる。
 離婚して彼と結婚したいと思ったこともありますが、年収が夫の4分の1で、たった300万円しかない彼と生活するのは無理。バレないように、関係を続けています」(40歳/専業主婦/娘10歳)
「家庭優先」で不倫を楽しむ人妻たち


 夫側が「うちの妻に限って……夫婦関係も良好なのに」と思い込んでいても、その関係は、妻側の我慢の上に成り立っていることが多い。妻のほうが家事や育児を多くこなし、自己犠牲を払って家庭を運営しているというケースは多い。そして、妻は言葉にできない日々の鬱憤がたまった時に、別の男性との恋愛に目が向くのだ。
 ただ、その多くは一過性の恋愛として終わる。最初の恋の情熱は2~3カ月で冷め、やがて関係は倦怠と日常に埋もれていく。すると、徐々にフェードアウトして、男も女も家庭に帰っていくのだ。
 かつて、女性は不倫相手に夢中になり、家庭を顧みなくなるといわれていた。しかし、今は家庭優先で不倫を楽しんでいる人が増えている。これにはSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)や出会い系アプリの普及により、恋愛相手に不自由しなくなったという背景がある。
「人妻と恋愛したい」という男性が増え、手を伸ばせば恋愛の相手がゴロゴロいるため、家庭優先で不倫ができるのだ。しかし、そうならないケースもある。

「息子が中学受験の勉強を始めました。母校の名門男子校に入れたい夫がイライラして息子に手を出すようになってから、夫婦関係が悪化。息子が勉強ができないことを私のせいにする夫に、嫌悪感を覚えるように。
 そんな時、たまたま年下の部下の男の子と飲みに行き、恋愛関係になって半年になります。彼は25歳で、何をしても喜んでくれるし、女性差別をしないから新鮮。
 今、私は親が建てた郊外の二世帯住宅に住んでいるのですが、夫と離婚して、できれば彼と住みたい。先日、両親と息子にすべてを打ち明け、夫を追い出す計画を立てています」(38歳/IT関連会社勤務/息子1人)

引用: Business Journal


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

初体験の時に考えたい「女性はセックスと感情がリンクしやすい?」ということ [恋愛]

lolirumisoudan_top.jpg

「彼氏じゃないけど好きな人」と初体験したら後悔する?

<杏さん>22歳/独身女性

 ロリルミさんはじめまして。いつもこれから役に立つだろう知識なんだろうなと思いながらコラムを見ています

 最近出会った10歳上の方と遊んで家に行ってお泊まりして、キスをしました。でも、私はもうすぐ23歳なのに彼氏いない歴=年齢で、初めてのキスだということを伝えてしまって。彼には「そんな風には見えなかった、マジか……」と言われて少し引かれたような気がします。

 確かにキャバクラで働いていることも言ったし、初めてお食事へ行った後に彼の一人暮らしの部屋に行ったりしているのにキスが初めてなんて、自分でもひどいギャップだなって思います。

 その後も泊まったりしましたが、何もなかったです。でも、いつセックスしてもおかしくないですよね? 私は正直、自分にも性欲あったんだ~ってくらい彼のことが好きなんですが、初めてを付き合っていない人とするとなると、後々困らないかな? って思っちゃいます。でも彼のことは好きだし……ロリルミさんお願いします(>_<)
---------------------------------------

 杏さん、いつもコラムを読んでくださってありがとうございます☆

 「好きな人とセックスできること」だけで満足する自信があるなら、このまま彼とのお泊まりを続けてください。遅かれ早かれ、確実に叶うでしょう。そうではなく、「初めてを付き合っていない人とするとなると、後々困らないかな?」との不安のほうが勝つのであれば、まずは彼に告白するなりなんなりして、お付き合いする方向に持っていくのが先だと思います。何に「困る」のかにもよりますが……私だったら、身体の相性が合わなかったら嫌なので、チャンスがあれば付き合う前にセックスしておきますよ。

 ただ、友人の話やこの連載の相談を見るにつけ、女性はどうしてもセックスと感情がリンクしやすい傾向にあるんだなと痛感します。それが初体験だったら尚更です。セックスして相手と体が繋がると、心も繋がったと思ってしまうのです。人によっては元々、体と心を切り離して捉えていたり、経験を積むことで別々に考えられるようになったりもしますが、初体験の女性はセックスしたことで即座に感情が動きがちです。杏さんの場合はすでに彼のことが好きとのことですから、セックスしたらもっともっと好きになってしまうかもしれません。

 対して男性は、そんな現象がない人も多く、セックスをきっかけに女性に好意を持たれても、「はあ?」となることもあるのです。で、その女性の好意をウザく感じた男性はフェードアウトしていく。俗にいう“ヤリ逃げ”ですね。個人的には、セックス後に相手が嫌になってもう会いたくないと思うことなんて十分あり得るし、そうなった時にどちらかが「ヤリ逃げされた!」と被害者ぶるのは違和感があるのですが……。

 彼と両想いの状態でセックスしてより愛情が深まる、微妙な関係のままセックスして「なんで付き合ってくれないの!」とモヤモヤする……杏さんはどちらがいいでしょうか?

引用:messy
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。