So-net無料ブログ作成
検索選択

We Are X! X JAPANのドキュメンタリー、米配給決定! [映画]

main.jpg
海外でも人気のある、日本が誇るロックバンド X JAPAN のドキュメンタリー映画『ウィー・アー・エックス(原題) / We Are X』の米配給が、配給会社ドラフトハウス・フィルムズに決定した。10月21日(現地時間)から、ニューヨーク、ロサンゼルスで限定公開され、その後賞シーズンに向けて全米の主要都市で公開される予定であることが、宣伝を担当する会社 42 west によって明らかになった。

Lapomine

 アカデミー賞長編ドキュメンタリー賞を受賞した『シュガーマン 奇跡に愛された男』のジョン・バトセックが製作し、1990年代に世界的な人気を誇ったバンド、バックストリート・ボーイズのドキュメンタリー『BACKSTREET BOYS:SHOW ‘EM WHAT YOU’RE MADE OF』も手掛けたスティーヴン・カイヤック監督がメガホンを取った。今年のサンダンス映画祭では審査員特別編集賞を受賞し、さらに映画や音楽の祭典SXSWでも上映され高い評価を受けていた作品だ。

 YOSHIKIがバンドを再結成し、ニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンコンサートを行う過程を描いたもの。今後、アメリカの一般客にどのように評価されるのか楽しみだ。

引用:シネマトゥデイ

口周り

クリーミュー
タグ:YOSHIKI JAPAN X are We
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。